養命酒は効果なし?冷え性用サプリで改善

養命酒は効果なし?グリコが開発した冷え性用サプリで改善!

手足や指先が冷たくなってしまう、
冷え性に悩まされていますか?

 

ひどいときには氷のように冷たくなって、
しびれてきちゃったりもしますよね。。

 

そんなツラい冷え性を改善しようとして、
まず、思いつくのは「養命酒」を飲む、
という方法ではないでしょうか?

 

養命酒を飲んで冷え症の改善っていうのは、
話もよく聞きますし、イメージにあると思います。

 

養命酒に含まれている生薬は
確かに身体を温めそうですし、
冷え症の改善に効果がありそうですよね。

 

でも実は養命酒を飲んだ直後は
体がポカポカして手足や指先まで
温かく感じることはあると思いますが、
少し時間が経つとまた冷たくなってしまうのです。

 

つまり温める効果は長く持続されにくいし、
冷え症の改善に効果がない可能性もあるのです。

 

 

◆養命酒はその名の通りお酒って知ってましたか?

 

そして、実は養命酒に含まれているアルコール度数は
なんと14%もあるのですがご存じでしたか?

 

これはだいたいワインに含まれるアルコール度数の
15%とほぼ同じくらいのアルコールが
養命酒には含まれているのです。

 

養命酒は1回あたり20mlを
1日に3回飲むように推奨されています。

 

なのでこれだけのアルコールを
一日3回飲み続けるだけで、
2日目にもなればワイングラス1杯もの量
アルコールを飲んでいることになるのです!

 

普段はお酒に弱い方が養命酒を飲んで、
酩酊状態になった人もいるそうです。

 

いかがでしょう?

 

これらを踏まえたうえで、
養命酒は冷え性に効果がないわけではありませんが、
根本的な改善とまでは難しいということが
お分かりいただけたのではないでしょうか?

 

 

◆冷え性の原因は血行不良にあり。

 

そもそも、冷え性の原因は、
血液の血行不良が要因とされています。

 

心臓から送り出された血液は、
命にかかわる重要な臓器から
優先されて巡っていきます、

 

そのため、心臓から遠い手足や指先までは
なかなか血が通いにくくなってしまいます。

 

それなのに、血行不良によって血のめぐりが悪くなると、
さらに血が指先にまで届かなくなってしまうので、
冷え性になってしまうのです。

 

なので冷え性を改善するには、
血行のめぐりを促進させて
身体の隅々まで血を巡らせることによって、
指先や手足を温めることが大事なのです。

 

そこでオススメしたいのが、
冷え性で悩む方の間で今話題のサプリメントの
アルファ―ジーへスぺリジン」です。

 

 

◆グリコが20年をかけて開発!冷え性用サプリが登場!

 

アルファ―ジーへスぺリジンは
江崎グリコが20年もの歳月かけて開発した、
冷え性用のサプリメントです。

 

TVでも紹介されているへスぺリジンという成分は
みかんに多く含まれているポリフェノールのこと。

 

このへスぺリジンには
身体のめぐりをよくする効果があるとして
今大きな注目を集めています。

 

よく干したみかんの皮をお風呂にいれると、
身体が温まると言われているのは
このへスぺリジンの効果なんですね。

 

アルファ―ジーへスぺリジンには、
そんなへスぺリジンが1粒の中に
みかん30個分も凝縮配合されています!

 

今なら通販でここだけの限定で
初めての方なら半額の1000円で、
さらに送料無料で試すことができます。

 

あなたも冷え性が辛くてお悩みなら
まずは一度、詳細をご覧になってみてください。

 

 

⇒ アルファ―ジーへスぺリジンの詳細はこちら

更新履歴